そったく日記

三重県消防学校

耐久訓練(初任科第59期)

5月12日(木)天候:雨 訓練日和!

 今年度の耐久訓練は、南海トラフ地震で大規模災害(津波被害含む)が発生したとの想定内容です。活動内容は、消防学校から千代崎海水浴場へ徒歩で出動し、沿岸部の捜索活動を実施し、全員無事に帰校する。

 

学校長の訓示後、各中隊で出動準備と士気を高め災害現場へ

災害現場を確認するため、高岡城跡公園に到着!

長太の大楠(県指定天然記念物)樹齢1000年を超えると言い伝えられている楠です。

自然のパワーを感じました!

鈴鹿市消防本部 鈴鹿中央消防署 東分署

伊藤分署長から激励をいただきました。トイレ休憩も含め、ありがとうございました。

千代崎海水浴場に到着!捜索活動前に、いつも美味しい食事を作っていただいている、なかやさんのお弁当で昼食、感謝!

捜索活動の内容は、海岸約1㎞のゴミ拾い開始!

桜の森公園に到着!ここは大規模災害発生時に一時的な避難地や救援活動の拠点として利用することができる防災公園です。

鈴鹿市消防本部 中央消防署

ここからのラストスパートに向けて、橋本副署長から激励をいただきました。

総員54名事故なし現在員54名、無事に帰校しました。

学生諸君へ

『個人の体力・気力・忍耐力と部隊活動、仲間の大切さを感じたと思う。自分自身と向き合って、今後さらに成長してほしい!!』

『各中隊の隊長及び副隊長、ご苦労様!!』

     残り100日   主担当 T.M

初心を忘れるな!

入校から3週間が経過しました。

振り返ると入校初日から学生達は、緊張と厳しい環境で過ごしています。

日々、仲間と訓練に励み成長しています。

学生諸君、『訓練で学んでいる事に、ゴールはない!1日1日を無駄にせず、突き進め!ここで学べることに感謝!』

『明日から連休になるが、公務員としての自覚を持ち、コロナウイルス感染防止に努めリフレッシュしてほしい!』

『初心を忘れるな!』 残り105日 主担当 T.M



 

 

 

初任科59期救助機器取扱訓練 開始

令和4年4月21日 雨

救助機器取扱訓練 訓練初日

『人命救助の第1歩』

 

訓練の始めは救助員点検。

「服装の乱れは心の乱れ」

この訓練では救助活動に不可欠な「細心の注意能力」を確認・向上させるための訓練。靴を磨き、活動服にアイロンをかけ、ボタン一つ、靴紐一本の処理にまで注意を向ける心構えは現場のあらゆる事象に目を向ける注意力につながる。

 

初めての救助員点検は編上靴が磨かれていない、活動服にアイロンが掛けられていない学生が多くいた。また、仲間の服装の不備を見つけることができない学生がほとんどであった。

これから訓練時は救助員点検を毎回行う。指摘箇所0目指し、初任科59期全員で頑張っていくこと。

 

基本結索訓練。

「おまえたちの行った結索に自分・仲間・要救助者の命が掛かっている。」

今日の訓練で指導した結索は基本となる結索ばかり、まずは基本の結索方法を体で覚えるまで訓練すること。その日学んだことはその日内に必ず復習しておくこと。救助機器取扱訓練では訓練ごとに新しい技術を指導していく。できないままにしていると訓練についていけない。


救助機器取扱訓練では①全力で訓練をやる。②全力で声を出す。(意図開示・確認呼称)③全力で復習(訓練)をする。この三つを守り、救助機器取扱訓練を行うこと。

 

「消防は準備がすべて。」

常に災害に出動できるように準備すること。

 

副担当 Y.A

消防活動訓練START

初任科第59期、消防活動訓練。

本日、即戦力の警防隊員を目指し、はじめの一歩を踏み出しました。

 

防火衣着装訓練

ホース搬送訓練

ホース延長訓練

 

その一足が道となる。

これから積み上げる、最初の一段目でした。

                                  NoLo

心・体・仲間

4月13日(水) 本日は快晴なり!

準備体操と整理体操を目的とした消防体操を実施しました。

f:id:rw126010:20220413203910j:plain

f:id:rw126010:20220413203915j:plain

f:id:rw126010:20220413203921j:plain

指先・つま先まで意識!意識をすればかっこいい消防体操ができる!

 

筋力、持久力、柔軟性を目的とした体力向上運動を実施しました。

f:id:rw126010:20220413203938j:plain

目標~初任科を卒業するまでに、全員で10セットを目指す!まだまだ弱い、もっと強くなれ!

 

最後に駆足呼称を実施しました。

f:id:rw126010:20220413203946j:plain

f:id:rw126010:20220413203943j:plain

全員で歩調を合わせる!個々が全力で声を出す!全員で帰ってくる!

『君たちはもっと強くなれる!!』  主担当 T.M

 

『4月1日から各消防本部の研修期間、ご担当された方々ご指導ありがとうございました。』

ようこそ!三重県消防学校へ

 本日、県内13消防本部から54名の学生を迎え入れ、消防職員初任科(第59期)教育及び消防職員救急科(第25期)教育の入校式が無事挙行されました。

f:id:rw126010:20220411200806j:plain

f:id:rw126010:20220411200815j:plain

f:id:rw126010:20220411200813j:plain

 津市消防本部の長谷川学生が宣誓!12月8日の修了式まで誰一人欠けることなく、日々全力で何事にも取り組んでもらいたい。

f:id:rw126010:20220411200817j:plain

学生諸君へ

 消防学校生活と日々の当たり前の生活は、家族・各消防本部・消防学校関係者の協力によるもの。感謝の気持ちを声にして伝えることが大切!

 君達の仕事は、『人命救助』命を救う、命を助ける!人を救う、人を助ける!人とは、要救助者及び傷病者と家族、市民であり感謝される立場、仕事に誇りを持つように!

f:id:rw126010:20220411200825j:plain

失敗を恐れず、全力前進!!   主担当 T.M

令和4年度 入校準備!!

4月11日(月)消防職員初任科(第59期)教育に向けて、教官一丸となって準備を進めています。

f:id:rw126010:20220407173026j:plain

f:id:rw126010:20220407173035j:plain

f:id:rw126010:20220407173043j:plain

学生諸君へ

当日、『初任科 第59期、総員54名事故なし!!』入校式に臨んで欲しい。

消防の知識・技術が無い君達に求めることは、「全力で挨拶」「全力で声を出す」「機敏な行動」 教官一同、期待している。

f:id:rw126010:20220407173040j:plain

f:id:rw126010:20220407173042j:plain

初任科(第59期)主担当 T.M